以前はイソフラボンでした|皮下脂肪は落とすことができる|体質改善してスリムな身体に
婦人

皮下脂肪は落とすことができる|体質改善してスリムな身体に

以前はイソフラボンでした

うつ向く女性

その中の成分として

大豆から摂取されるイソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンに似ていることから、イソフラボンを多く摂取することによってエストロゲンの減少を補う効果があると考えられてきました。しかし、近年の研究によって、イソフラボンが腸で吸収される時にエクオールという成分に形を変えることで、これが効果を発揮するということが分かってきました。人の腸内には細菌があり、この腸内細菌の働きでエクオールを作ることができる方とそうでない方がいるのです。日本人では2分の1しかエクオールを作ることができません。そのため、同じくイソフラボンを摂取していても、エクオールを作ることができない方は、期待するような効果をほとんど得られていないのです。

更年期や骨の健康にも

イソフラボンの効果として知られていた更年期の症状を和らげる効果が、エクオールの最も知られている効果です。しかし、それ以外にも、骨の健康を保つ効果もあります。女性ホルモンの働きによって、骨からカルシウムが溶け出すことを防いでいるのですが、女性ホルモンが減少することによってこの働きも減っていき、女性に多い骨粗鬆症や骨折などを引き起こす原因になってしまいます。これを防ぐためにも、エクオールが効果的なのです。また、閉経後の女性を対象とした調査では、エクオールを摂取した方の肌やしわの状態が、摂取していない方と比べてしわが少なく、良好な状態に保たれたという結果もあります。エクオールは、様々な面で女性をサポートしてくれる非常に心強い成分ですので、積極的に摂取していきたいものです。